コスト削減して結婚式をする

最近では親戚だけを集めるだけの結婚式が多くなっています。

昔のように会社の上司や同僚たちを呼んで大規模な式をやる人が多かったようです。

会社での付き合いが希薄になっているということも原因があるのですが、海外で式を挙げる人たちが結構増えてきています。

海外で結婚式を挙げるとなると、会社の上司や同僚ぐらいの関係であれば来る事は中々ありません。

できることなら呼ぶ人数を減らして費用を軽減したいものです。

人数が多いとトラブルの火種となることもあるので、中のいい親戚を呼ぶだけにしましょう。

両親が海外に行きたいけど、中々時間が取れないという場合は親孝行として海外で挙式をあげるのもいいですね。

日本語がある程度通じるハワイやグァムは非常におすすめです。

ただ、人気のある観光地でもあるので、式場の予約をとるのは難しいかもしれません。

海外は国内で結婚式をするよりも安い費用で出来ます。

このことを知らない人は結構いるようですね。

国内の方が安いという常識は古い情報ということです。

コストを削減しつつ結婚式の質を落とさない方法をご紹介したいと思います。

ドレスを購入した方がいいかもしれませんが、レンタルした方が圧倒的に安いです。

ただ、衣装レンタル会社の中には高い料金設定となっているところもあるので注意しましょう。

最近ではネットショップでレンタル衣装をやっているところもあります。

ウェディングドレスだけではなく、出席者向けの衣装もレンタルしているのでおすすめです。

お色直しをしないとコストカットすることができます。

コストの削減だけではなく、時間を有効に使えることができます。

引き出物の持ち込み料が発生するか確認しましょう。

会場によっては引き出物を持ち込むと持ち込み料がかかってしまいます。

ブライダルフェアに参加することで低コストで結婚式を開くことができます。

観光シーズンでない時期では、ブライダルフェアを開催しているホテルがあるので探して見るといいでしょう。

式のリハーサル、披露宴の見学、料理の試食、ウェディングトレスの試着などができるメリットが多くあるので結婚式に関しての知識がなくてもスムーズに計画を立てることができます。

Comments are closed.