結婚式場のどこでやるのか?

国内で結婚式を挙げるとしたら何処がいいでしょうか?

両家の親族が住んでいる地域が近いならば、近場で済ませることができます。

ただ、多くの場合は両家の親族が住んでいる地域が離れている場合もあります。

極端な例ですが、新郎の親族や友人が住んでいる地域が北海道で、新婦の親族や友人が住んでいるところが沖縄といった場合は難しいですね。

こういった場合は海外で挙式をした方が無難です。

国内を強く希望する親族もいることがあります。

そういった場合はどういったところでやるのか迷いますね。

関東圏内でやるとなると、箱根、那須、逗子辺りがおすすめです。

那須は自然を感じることができ、逗子はちょっとしたリゾート気分を感じることができます。

結婚式を挙げる場合は新郎新婦が主役となりますが、親族に意見を取り入れることはかなり重要です。

軽井沢、京都、沖縄、北海道と式場先の場所は多くあります。

決めてになるのは式場のアクセスの良さです。

高速の入り口が近い、駅から近いといったことを考えましょう。

緑溢れるところを選択してしまうと、長距離移動となってしまうので注意が必要です。

二人だけのウェディングを海外でやってみませんか?

気を使う両家の親戚や友人などのことを気遣う必要がありません。

低コストで結婚式をすることができます。

ハワイやグァムも人気の場所ですが、タヒチ、モルディブなどもジワジワと人気が出てきています。

二人だけの結婚式なので移動距離のことを気にしなくてもいいので、飛行機の移動時間が長い国でも問題ありません。

海外ウエディングのメリットは強烈な印象が想い出として残ります。

どんな結婚式だったのかを思い出しやすいです。

二人だけの結婚式だったら、式が終わったら観光することができます。

その為、リゾート地で式を挙げる人が多いです。

日本では考えられない自然を感じることができます。

旅行とウェディングが一緒になっていると考えてみると得をした気分になります。

親族が参加したいという家族もいることでしょう。

そういった場合は、国内で披露宴だけをするといいでしょう。

披露宴では親族だけはなく、友人や会社の同僚などを呼んでみるといいでしょう。

Comments are closed.